最後のピースに火をつけろ
飛騨在住 ゲストハウス”village" 百姓アナーキスト 牧島竜也の日記


ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 国家の廃止〜資本主義から抜け出そう  | main | キッチンの主力は調理用ロケットストーブ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
国は自立した人間を恐れている 〜農地の事

田舎に移住して自給自足的な暮らしを始める人がたくさんいる
3.11以降はまた急激に増えている
高山にもずいぶん来た
地方都市に移り住む人もいるけど、多くは田舎に住んで新しい生活スタイルを模索している

そこで知った人も多いと思うけど、田畑をやるにあたっておかしな決まりがある
それは、農業者以外の人は田畑の貸し借りや、売買が出来ないという事
農業者として認められるには、5反以上の耕作面積が必要
1反というのはだいたい300坪なので、約1500坪
これはかなり広い

例えば米
うちの場合、1反弱の田んぼをやってるけど、おそらくその広さで4人家族の1年分の米が作れる
そして野菜
小麦、大豆、蕎麦まで自給するにしても2反あれば充分だろう
これでも3反
5反というのは出荷するほど作らない限り、とてもやりきれない広さ

要するに自給自足の為になんて農地は使わせないよという事
まあ結局みんな借りれてはいるんだけど、それは闇でという事
正式にはだめな事になってる
今後はもっと田畑が気軽に使えなくなるかもしれない

国は自立した人間が恐いのか?
自立した人間は操れないからね
システムから外れて生きる人間は

とにかく農業に関しては、聞けば聞くほどおかしな決まりが多い
職業農家はますます厳しい状況に追い込まれてる
近所の人も「これでTPPなんかに参加する事になったら、この辺りの農家はみんな首をくくらなくちゃいけない」って言ってた

一揆が起こるぞ 本当に
と言っても平均年齢的に厳しいかな

さて食の事、農の事
これは何事にも振り回されない生き方をするにあたって、かなり重要なポイントになってくる

世の中を支配している食の仕組みがある
俺達が、食とどう向き合うか
これは世界を動かすよ





| アナーキズム | comments(0) | - | 牧島竜也 |
スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |