最後のピースに火をつけろ
飛騨在住 ゲストハウス”village" 百姓アナーキスト 牧島竜也の日記


ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< love,peace & understanding caravan | main | 転がり続けるローリングストーン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
こんな時代を生きるなら
野田政権は結局TPP交渉参加を表明した
反対の署名はたくさん集まってたはずだし 抗議行動もあった
だけど原発問題に続いて また人の命を大切に考える選択をしなかった

これはメッセージなんだと思った

もう本当に自分たちでやれって事

しつこいようだけどindependent

自分の身は自分で守れって事

自民党だって民主党だってまったく信用出来ないし もう今後にも期待出来ないし 他の政党が政権の座に着く可能性はちょっと考えにくい

となるともう国に守ってもらおうという考えは捨てるしかなくなって来る

福一原発と一緒に概念とかもぶっ壊れたのかもな

アナーキストとして生きるのはどんな感じか具体的に想像してみる

納税を拒むのはなかなか難しいな とか

実際世話になってる事って多いからな

出来る事からやっていこう

自立した生き方を心がけていれば政策なんかに振り回されずには済む

保険や医療費に関して言えば 病気にならないようにするって事と代替医療を考えるって事 薬草とかもね

TPPに参加したら医療の質が悪くなるとか変な薬が入ってくると言われてるし

そのためにはまず食生活

身体に良い物を選ぶのはもちろん 産地などをしっかり選べばTPPにも抵抗出来る

作れればもちろん良いし 作ってる友達から買うのも良い

本当に安全を考えたらスーパーに食えるもんなんかなくなるかもしれない

もうすでにあんまり無いけど

ひとりひとりが生きていく為に本当に必要な能力を身につけて自立し なおかつ今まで以上に助け合う必要がある

新しい時代の俺達は新しい価値観で生きよう

まだ誰も見た事のない世界を見てやろう

いままでの常識にとらわれそうになってたら気をつけようぜ!

船出の空には風が吹く
| - | comments(0) | - | 牧島竜也 |
スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |